有名な転職サイトそれぞれのメリットデメリット

転職をする際、多くの方が名前の知れた有名転職サイトに登録をします。
入社する際、大手であれば安心感があるように、求人媒体も有名な方が安心感があるのかもしれません。

しかし、有名な転職サイトに登録したからといって、必ずしも納得のいく転職活動が出来るわけではありません。
有名な転職サイトには有名ならではのメリットもありますが、デメリットもあります。
有名転職サイトを利用するのであれば、特徴を理解し、自身の転職活動の軸に合致するかどうかを見極める必要があります。

有名サイトのメリットとしては、掲載企業の多さがまず挙げられます。知名度に安心感を抱くのは求職者だけではなく、企業としても同じです。
特に大手企業は、コンプライアンス遵守の為にも基本的に知名度の高い求人媒体しか利用しない傾向がありますので、大手企業への転職を目指すのであれば、転職サイトも有名なものを選ぶ必要があるでしょう。

デメリットとしては、地味だけど力のある中小企業、地元密着型企業等をピンポイントで探すのが困難な点です。
転職サイトは、求人媒体に対してより多額の資金を投入出来る企業が上位に表示されるようになっております。
知名度の高い求人媒体は、大手が軒並み多額の資金を投入しておりますので、目立つのは大手企業の求人広告ばかりとなります。
また、人の入れ替わりが激しいブラック企業も人材をかき集める為に有名転職サイトに多額の資金を投入する事が多く、こうしたブラック企業が目立つ表示をされることも珍しくはありません。
有名転職サイトを利用する求職者は、膨大な掲載企業の中から、自身に合う企業を見つけ出す眼力が必要となります。

しかし、こうした知名度の高い求人媒体に多額の資金を投入出来ない企業は、そもそも掲載することができません。
そういった企業への就職を考える場合は、有名転職サイトではなく中小企業に特化したサイトや、地域特化のサイトを利用する必要があります。

地域特化の転職サイトはそこにしか載って情報も

地域特化の転職サイトは有名転職サイトとはまた違うメリットデメリットがあります。
デメリットとしては、掲載企業の少なさ、特に大手企業はほとんど知名度がある求人媒体に流れる為、地域特化サイトには大手の広告は必然的に少なくなります。

メリットとしては、地元密着型企業をピンポイントで探せる点です。
地元密着型企業は、職場が限定されており転勤がない会社も多く、様々な事情で地元で働くことを希望する求職者にはぴったりの企業といえます。
また、地域特化のサイトの場合は、他の求人媒体では探す事が出来ないそこ限定の情報が載っていることもあります。
掲載企業が有名サイトに比べて少ない分、一つ一つの企業に対して丁寧な取材が行われているのです。
入社前に出来る限りの情報を集めたい求職者としては、地域特化サイトはありがたい存在です。

対応の丁寧さは企業に対してだけではなく、求職者に対しても同様です。
有名求人媒体を運営する企業は、掲載する企業、利用する求職者共に膨大な数になります。
多額の資金を投入できる大手企業、優秀な求職者に対しては丁寧な対応があるかもしれませんが、ほとんどの企業、求職者に対しては型通りの対応しかできません。
しかし、地域特化の求人媒体を運営する企業であれば、求職者一人一人に対して丁寧な応対をしてくれることが期待できます。
双方に丁寧な対応をしていれば、企業は求職者の、求職者は企業の特徴や本音をサイトを通して確認することが出来る為、入社後ミスマッチを防ぐことが出来ます。

転職で大事なことは、企業と求職者それぞれがお互いのことを知り、ミスマッチを防ぐことです。
ミスマッチがなく求職者が入社することが出来れば、求職者はより長く企業に勤めるようになり、求職者と企業それぞれに良い結果をもたらします。
地域特化の転職サイトはミスマッチを防ぐには最適と言えるでしょう。