いざ転職!私服OKの転職セミナーもスーツで行く?

転職を思い立った方が最初に起こす行動として、転職セミナーへの参加が挙げられます。
大規模な合同セミナーであれば、数十社にも及ぶ企業から気になる会社の説明を気の向くままに聞くことができますし、場合によってはクオカード等の特典がある場合もあります。

転職セミナーの中には、「私服OK」という点を謳い文句にしているものがあります。私服でならば気軽に行けますし、堅苦しさもなさそうで手軽な印象を持ちます。
この場合、本当に私服で行くのが正しいのか、実はスーツで行くのが正しいのか、どちらでしょうか。

結論からいえば、「極力スーツで行くのが望ましい」といえます。セミナーには確実に各社の人事担当者が集まります。
その場で採用試験をするわけではないとはいえ、印象は残ります。その際、ラフな私服よりも、スーツでしっかりと身だしなみを整えていた方が印象は良くなります。

なぜ「私服OK」という謳い文句をよく見かけるのでしょうか。転職セミナーは、とにかく多くの求職者に来てもらう必要があります。
その際、「スーツ着用」等の条件をつけてしまうと、その分参加者が減ってしまう恐れがあります。
企業としては、より多くの求職者に参加してもらうようにするためにも、緩和できる条件はなるべく緩和して、求職者を集めたいという思いがあります。
「私服OK」と書いてある以上、私服で来るのが絶対に間違っているというわけではありません。
しかし、「私服OK」という謳い文句のなかで、スーツをしっかりと着こなしていた方がより印象は良くなるというのは、人の心理として仕方がないといえるでしょう。

求職者の中には、「セミナーは採用の場ではないから気楽にいけばよい」と考えている人も多いと思います。
しかし、セミナーに参加するということは、いずれかの企業に転職をしたいという思いがあるわけですので、その思いを達成する為には、企業に自分を良く見せる必要があります。
本気で転職を目指すのであれば、セミナー参加の時点から気を引き締めていくべきでしょう。

転職セミナーの情報を常に得るにはどうすればいい

転職セミナーに参加する為には、まずセミナーがいつどこで開かれるかを知る必要があります。
その為に大事なのは、大手転職企業のHP等からメルマガ受信手続きをすることです。ほとんどの転職斡旋企業は、セミナーを定期的に開催しております。
そういったセミナーの情報は基本的にメルマガにより配信されることが多い為、転職セミナー参加を希望する場合は、メルマガ登録をしましょう。

最近は、様々な企業に応募が出来る転職アプリも増えてきております。
アプリであれば、登録も手軽に行える為、忙しいサラリーマンでも転職活動はできます。

転職の成功は、多くの情報を得ることが大事です。
先に述べた転職斡旋企業のメルマガ受信も良いですが、よりピンポイントで自身に役立つセミナー情報を得たいのであれば、転職希望者が集まるネットコミュニティ等を探して参加するのも一つの方法です。
転職斡旋企業は、求職者を探す企業からお金を貰ってセミナー運営等を行っている以上、どうしても企業の利益を重視する立場になってしまうことがあります。
しかし、同じく仕事を探す求職者同士であれば、そういったしがらみがなく情報交換が出来ます。
ただし、中にはデマや憶測を元にした情報等も混ざってしまいますので、情報を見極める目も大事となります。

転職セミナーに参加することが出来ましたら、次回同じようなセミナーを開催する予定はないか確認しましょう。
上手くいけば、定期的にセミナーに参加し続けることが出来ます。また、転職セミナーには自身以外にも多くの求職者が集まります。
求職者の中には有益な情報を持っている方もおりますので、是非情報交換をしておきましょう。

転職セミナーを見つける力をつけ、様々な企業の人事担当者や求職者と情報交換が出来れば、転職の成功はすぐそこです。